ichnofossil

世界大百科事典内のichnofossilの言及

【生痕化石】より

…生痕化石を研究する学問はパルイクノロジーpalichnology(いわゆる古生痕学)である。生痕化石はイクノフォッシルichnofossilとよばれることもあるが,この語はギリシア語とラテン語の合成語であるために批判がある。生痕化石とは,地層に保存された古生物の生活活動の痕跡,例えば主として脊椎動物による足跡や主として無脊椎動物による這い跡,生物が作った穴,採食跡や糞石,排泄物などをいう。…

※「ichnofossil」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android