コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

isoflurane isoflurane

世界大百科事典内のisofluraneの言及

【麻酔】より

…深い麻酔下の過換気で中枢神経を刺激する作用がある。(5)イソフルレンisoflurane 1970年代にアメリカで開発された。ほかの揮発性麻酔薬の長所をすべてもっているが,麻酔後に肝臓障害が起こることがある。…

※「isoflurane」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android