コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

kūfī kufi

世界大百科事典内のkūfīの言及

【書】より

… アラビア文字の書体は,その形態から二つのカテゴリーに大別することができる。第1は〈クーフィーkūfī〉体と呼ばれているイスラム最古の,荘重で力強く角ばった書体で,コーランの筆写,工芸品や建築の装飾,碑銘,貨幣の銘にも使われた装飾化,意匠化の著しいタイプである。第2は丸味を帯びた曲線的な筆記・印刷体で,その代表的なものが〈スルシーthuluthī〉体と〈ナスヒーnaskhī〉体である。…

※「kūfī」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android