コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

kapur kapur

世界大百科事典内のkapurの言及

【リュウノウジュ(竜脳樹)】より

…この属の木材は,心材が赤褐色~橙褐色,気乾比重0.6~0.8で,工場や作業場の床板,合板,トラック等の荷台,建築部材等に広く用いられる。東南アジアから日本へ輸入されている南洋材中の主要木材の一つで,インドネシア,マレーシアの通称であるカポールkapurの名で知られる。外材【緒方 健】。…

※「kapur」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

kapurの関連キーワードインド映画

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android