コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

korwar korwar

世界大百科事典内のkorwarの言及

【ニューギニア[島]】より

…ニューギニア島の部族美術は,祖先崇拝や精霊信仰などに基づいて発達したもので,一般に幻想性と躍動性を特徴とするが,部族によって多様な地方様式をみせている。北西部では,大きな頭をもち蹲踞(そんきよ)の姿勢を示す,この地方独特の小型の木彫祖霊像(〈コルワールkorwar〉と呼ぶ)がみられる。その前面に突き出た短いあごがカンボジアのクメール美術にみられる人像のあごに似ていることが指摘され,コルワールの西方起源説が唱えられたが,クメール美術特有の頭飾がみられないなどの理由で,現在では否定されている。…

※「korwar」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android