leukoderma acquisitum centrifugum Sutton(英語表記)leukodermaacquisitumcentrifugumSutton

世界大百科事典内のleukoderma acquisitum centrifugum Suttonの言及

【しろなまず】より

…一般に,毛孔に一致して点状の色素斑が出現し,これが拡大して治癒する。ほくろなどのまわりに環状の白斑が出現するのはサットン後天性遠心性白斑leukoderma acquisitum centrifugum Suttonと呼ばれるが,この場合には他の部位に尋常性白斑がみられることが多い。【新村 真人】。…

※「leukoderma acquisitum centrifugum Sutton」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android