コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

malaguette malaguette

世界大百科事典内のmalaguetteの言及

【胡椒海岸】より

…ギニア湾沿岸の他の地方と同じく,この地方に最初に到達したヨーロッパ人がポルトガル人(15世紀)か,それ以前(14世紀)の北フランス,ディエップの船乗りたちであったかは明らかでない。ディエップの古文書は1694年に焼失したが,インド産のコショウに由来するマラゲットmalaguette(フランス語でコショウの意)という語とそのフランス語の通称〈graines du paradis(天国の粒・種子)〉は,1455年にすでに用いられていたとする説がある。いずれにせよ,その後東方への海路が開かれ,アジアの香辛料が大量にヨーロッパにもたらされるようになったため,この地方の〈天国の粒〉の価値はヨーロッパでは薄れてしまった。…

※「malaguette」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android