コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

map-wing butterfly mapwingbutterfly

世界大百科事典内のmap-wing butterflyの言及

【イシガケチョウ】より

…縦長の翅のため開張は5~6cmと小さい。和名は石崖(石垣)に似た翅の模様に由来し,英名は翅の縦条を経線に,翅脈を緯線に見たててmap‐wing butterflyという。南方系の種で,本州の三重県あたりが分布の北限となっており,国外ではインドから中国南部まで広く分布している。…

※「map-wing butterfly」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

map-wing butterflyの関連キーワード主翼単葉機WinGイシガケチョウ細胞内情報伝達機構染色体地図こいずみさきオオカバマダラ金森美智子原田裕史

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android