コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

massive retaliation strategy massiveretaliationstrategy

世界大百科事典内のmassive retaliation strategyの言及

【核戦略】より

…ダレス国務長官は54年1月,アメリカの戦略の基本を大量報復におくと宣言した。この戦略は〈大量報復戦略massive retaliation strategy〉と呼ばれ,その後のアメリカの核抑止戦略の原型となった(表,表(つづき)参照)。 1950年代後半になると,ソ連はアメリカ本土を直接爆撃可能な爆撃機を配備し,さらに中距離弾道ミサイル(IRBM)や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実験に成功,さらに57年10月には世界初の人工衛星スプートニク1号を打ち上げ,核ミサイル時代に入った。…

※「massive retaliation strategy」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

massive retaliation strategyの関連キーワードXMASSG.I.ジョー/バック2リベンジ報復[国際関係]バンカー・バスターMOOC大規模爆風爆弾モアブWIMPXマスMACHOMOOC

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android