mendozite

世界大百科事典内のmendoziteの言及

【ミョウバン(明礬)】より

…水100gに対する溶解度110g(15℃),146.3g(30℃)。ナトリウムミョウバンの組成に似た鉱物メンドザ石mendoziteはNaAl(SO4)2・11H2Oであって,無色繊維状の結晶。(c)アンモニウムミョウバン(NH4)Al(SO4)2・12H2O 無色八面体結晶で,カリウムミョウバンに類似している。…

※「mendozite」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android