コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタセンター メタセンターmetacenter

翻訳|metacenter

5件 の用語解説(メタセンターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

メタセンター(metacenter)

船など水面に浮いている物体の傾きの中心。平衡して浮いているときの重心と浮力の中心とを結ぶ作用線が、傾いた位置での浮力の中心を通る鉛直線となす交点。これが重心位置よりも高いほど安定性が大きい。傾心。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

メタセンター【metacenter】

水面に浮く船,あるいは海洋構造物などの浮体に働く浮力は,水面下の体積中心,すなわち浮心に作用する。浮力の作用方向は浮体の傾斜にかかわらずつねに水面に垂直であるので,浮体が直立しているときの浮力の作用線と,浮体がごくわずか傾斜したときの浮力の作用線は,浮心B0の上方において交わる。この点をメタセンターまたは傾きの中心と呼び,浮心上メタセンター高さB0Mは,傾斜に伴い浮心が描く軌跡の曲率中心として定義される(図)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

メタセンター【metacenter】

船体など液面に浮いている物体を平衡の位置からわずかに傾けたときの浮力の作用線と、平衡の位置の浮力の作用線との交点。この点が重心より上にあれば平衡は安定、下にあれば不安定。傾きの中心。傾心。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メタセンター
めたせんたー
metacenter

おもに船における浮力の傾心をいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のメタセンターの言及

【舟∥船】より

…図において,浮力の作用線と船体中心線との交点Mは傾斜角があまり大きくならない限り一定の位置になる。この点をメタセンターという。メタセンターは船の外形によってのみ決まる点であり,同一喫水状態では不変である。…

【浮力】より

…浮体を傾けると水面下にある部分は静止の場合と異なるので浮心の位置が移動する。その位置B′を通る鉛直線と,静止の場合のG,Bを通る直線との交点(メタセンター)がGより上にあれば元にもどそうとする力のモーメントがGのまわりに働くので安定であるが,逆だとますます傾いてひっくりかえってしまう。ここでは一様な鉛直方向の重力を考えたが,一般に保存力の場であれば同じ考えが適用できる。…

※「メタセンター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone