コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復原力 ふくげんりょく

2件 の用語解説(復原力の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

復原力【ふくげんりょく】

一般にはつり合いの位置から動いた物体を元の位置に戻そうとする力のことだが,水上で直立している船を静かに傾けようとするとき,これに抵抗する力,または傾けられた位置から元へ戻ろうとする力を指す場合が多い。
→関連項目浮力中心

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふくげんりょく【復原力 stability】

つり合いの位置から変位した物体を,元の位置に戻そうとする力を一般に復原力と呼ぶが,単に復原力というと,船が傾斜したとき元の姿勢に戻そうとする偶力を指すことが多い。船が水面上で直立している場合,鉛直下方に作用する船の重力と鉛直上方に作用する浮力は大きさが等しく,重心(重力の作用点)と浮心(浮力の作用点)は同一鉛直線上に位置しつり合いを保つ。浮心は水面下の船体の体積中心であるので,船体の傾斜とともにその位置を変えるが,重心は移動しない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の復原力の言及

【舟∥船】より

…なんらかの外力により船が傾斜した場合,重心は移動しないが,浮心はおしのけた水の中心であるため図1-bのようにBからB′へ移動し,船を直立状態に戻そうとするモーメントが働く。これを復原力と呼んでいる。図において,浮力の作用線と船体中心線との交点Mは傾斜角があまり大きくならない限り一定の位置になる。…

※「復原力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

復原力の関連キーワード相対運動釣合い定位変位自由振動釣り合いを取る取合い不安定の釣合いターナーの推定法立ち合いの間

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

復原力の関連情報