コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

microfilament microfilament

世界大百科事典内のmicrofilamentの言及

【細胞】より

…ある種のスピロヘータには,チューブリンと同種の抗原タンパク質が含まれ,細胞質を貫く繊維構造はこれが構成タンパク質になっているので,このような仮説を支持する証拠にあげられている。(2)マイクロフィラメントmicrofilament 直径50nmほどの細い繊維構造で,Fアクチンが構成タンパク質である。筋細胞では筋原繊維の細繊維がα‐アクチンの重合によってできており,これと平行に走る太いミオシン繊維との間の相互作用によって力を発生し,筋収縮が起こる。…

※「microfilament」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone