コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

new wave newwave

世界大百科事典内のnew waveの言及

【ロック】より

…そうした音楽をパンク・ロックpunk rockと呼び,その支持者で現状に不満をもつ若者たちをパンクスと呼んだ。しかし,閉塞した状況を打ち破りたいという気持ちで一致していたかにみえた彼らの活動も意外と長続きせず,78年ころにはさまざまに変質し,早くもパンク以後がとりざたされるようになり,その後の多様化を視野に入れたニューウェーブnew waveという包括的な呼び方が一般化する。どこまでをニューウェーブに含めるかは人によってさまざまだが,80年代に入ってからの主流となったのは,いわゆるエレクトロニック・ポップ・ミュージックelectronic pop musicで,これはサウンドの感覚からいえば確かにパンク以後の流れのなかに位置しているものの,その姿勢はかなり商業主義に接近した若者向けの大衆音楽であって,当初のパンクの姿勢とは大きく隔たっている。…

※「new wave」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

new waveの関連キーワードロック(ポピュラー音楽)ロンドン・コレクショントーマ バンガルテルブラック・サバスヌーベル・バーグアイデンティティスペース望遠鏡ギ・マニュエルヘビー・メタル新宿カウボーイ乾き亭げそ太郎やさしい雨大出佐智子八雲ふみね青木裕子山田玲奈東海林舞金本美紀鹿内美沙竹田雅則

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

new waveの関連情報