コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

notarikon notarikon

世界大百科事典内のnotarikonの言及

【ゲマトリア】より

…それゆえ両者は密接な関係があるとみなされ,〈生命の樹〉ではともに〈ケテル(王冠)〉に配当される。またノタリコンnotarikonとは単語や文章の最初の文字を取り出し,新しい言葉を作る方法である。例えば〈アーメンAMN〉は〈Adonai melekh namen(主にして信仰深き王)〉の省略形だという。…

※「notarikon」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android