コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

organ of Zuckerkandl organofZuckerkandl

世界大百科事典内のorgan of Zuckerkandlの言及

【パラガングリオン】より

副腎の髄質が最大のパラガングリオンともいわれるように,パラガングリオンの主細胞は,副腎髄質の細胞によく似ており,細胞質中には径50~200nmの電子密度の高い顆粒(かりゆう)が多数みられ,ノルアドレナリンを含んでいるといわれる。下腸間膜動脈の起始部にある有対のパラガングリオンは腹大動脈パラガングリオンまたはツッカーカンドル器官organ of Zuckerkandlと呼ばれる。これらの細胞群は,クロム酸塩を含む固定液で処理すると黄褐色に着色するので,クロム親和性系に分類される。…

※「organ of Zuckerkandl」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

organ of Zuckerkandlの関連キーワードイーモトロールオルガンコラールオルガン [organ]那々實あぐり北野小百合オルガンテクニクスオルガン針器官機関

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone