コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

outbreeding outbreeding

世界大百科事典内のoutbreedingの言及

【交配】より

…そこで,類系交配(血縁よりも類似の特徴だけを指標にした交配),近親交配,系統交配(近親よりやや広い範囲の血縁間の交配)などのくふうがなされている。
[異系交配outbreeding]
 異なった品種または系統,種,属間の交配で,両親のもつ遺伝質のうちの良いところを集めて新品種(種)を作る育種上の操作として重要である。種・属間の交配は困難なことが多いが,生物学上たいへんに興味ある課題の一つであり,現在もあらゆる分野の学問を応用して研究がすすめられている。…

※「outbreeding」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android