pantisocracy

世界大百科事典内のpantisocracyの言及

【コールリジ】より

…将来を嘱目されながらも,情緒不安定のため中退した。フランス革命を支持する急進主義にかぶれたり,1794年にはR.サウジーとともに北アメリカに〈理想平等社会pantisocracy〉の建設を夢みたが失敗した。95年にはワーズワースと出会い,文学的な友情を交わし,その成果は《抒情歌謡集》(1798)となって結実する。…

※「pantisocracy」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android