コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

primitive streak primitivestreak

世界大百科事典内のprimitive streakの言及

【発生】より

…原索動物の頭索類(ナメクジウオ),魚類,両生類,爬虫類における原腸形成の方法は,陥入およびおおいかぶせ,またはその変形とみなすことができる(図3‐c)が,その際,原腸壁に占める予定内胚葉の割合は小さくなり,その背側部(原腸蓋)は主として予定中胚葉細胞の占めるところとなる。一方,鳥類および哺乳類においては,胞胚に相当する胚盤葉(鳥類)または内部細胞塊(哺乳類)の細胞がまず内外2層に分かれ,続いてその外層(予定外胚葉と予定中胚葉)に原条primitive streakとよばれる細長い肥厚部が出現し,そこから多数の細胞が両層の間隙(かんげき)(胞胚腔に相当する)にこぼれ落ちることによって,三つの胚葉が分化する(図3‐d)。 この原条の前方域および原腸蓋は形成体organizerとよばれ,まもなくその部位では活発な形態形成運動がくり広げられる。…

※「primitive streak」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

primitive streakの関連キーワード原始社会ストリーク・アウト・リップル流動組織黄犬契約原始心性原始的蓄積未開社会火成累層帰納的関数原始美術

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android