コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ramjet engine ramjetengine

世界大百科事典内のramjet engineの言及

【ジェットエンジン】より

…ターボジェットエンジンではジェットによるジェットノイズがもっとも大きい騒音源であるが,高バイパス比ターボファンエンジンではファンやタービンより発するファンノイズ(回転ノイズ)のほうが大きいので,動翼・静翼間の間隔を離すなどして騒音発生を減らすとともに,ファンの前後やタービン後などの流路の内・外周壁に,孔あきハニカムなどの共鳴型吸音板を張り騒音の放射を低減する。
[ラムジェットエンジンramjet engine]
 超音速でマッハ数が大きくなると,取入口ラム圧縮のみでそのサイクル最高温度に対応する最適圧力比が得られる。これを利用して圧縮は取入口におけるラム圧縮のみで行い,圧縮機および圧縮機駆動用のタービンをなくしたジェットエンジンがラムジェットエンジンである(図3)。…

※「ramjet engine」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ramjet engineの関連キーワードジェットエンジン坂村健エンストユーイングT-Engineフォーラムターボファン・エンジンTRONSEOSEOマルチコア

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android