semiskilled worker(英語表記)semiskilledworker

世界大百科事典内のsemiskilled workerの言及

【熟練労働者】より

… 19世紀末からの資本集中と大規模生産様式の発展によって,多能工的熟練が,生産過程の一部分だけに習熟すれば足りる単能工的熟練に変化した。このような熟練をもつ労働者を半熟練労働者semiskilled workerと呼ぶ。その養成が同一企業内での昇進制度と結びつけられた結果として,社会的階層としての熟練労働者という存在は,基幹的な労働者としては成立しなくなったといえる。…

※「semiskilled worker」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android