コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

sevak

世界大百科事典内のsevakの言及

【ダードゥー】より

…彼は,《バーニーBānī(詩語)》と呼ばれる大部の宗教詩集を著し,ダードゥー派の開祖となった。この派の中心は苦行者で,それをセーワクsevak(奉仕者)と呼ばれる在家の信徒が援助するという形をとっている。彼らはラージャスターン地方のジャイプル,ナーラーイナなどを拠点にし,パンジャーブ地方にも勢力を伸ばした。…

※「sevak」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる