stereology

世界大百科事典内のstereologyの言及

【金属組織】より

… 観察されるのは一般に物体の断面である。この断面に現れた二次元的形状から元の物体の三次元的形状を求める方法と理論をステレオロジーstereologyという。定量組織学とステレオロジーとはほとんど同義であり,生物試料も含めた材料一般のミクロ組織の観察にほぼ共通に適用される。…

※「stereology」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android