sympatholytic agent(英語表記)sympatholyticagent

世界大百科事典内のsympatholytic agentの言及

【自律神経薬】より

…アドレナリンは,α作用,β作用ともに強い。
[交感神経遮断薬sympatholytic agent]
 交感神経の興奮または交感神経興奮薬の投与によって現れる反応を遮断する薬物の総称。αおよびβアドレナリン作動性受容体を遮断するα遮断薬とβ遮断薬のほかに,アドレナリン作動性神経に作用してノルアドレナリンの放出を抑制する薬物が含まれる。…

※「sympatholytic agent」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android