コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

van Haecht,W. vanHaechtW

世界大百科事典内のvan Haecht,W.の言及

【キャビネット・ペインティング】より

…収集は架空,実在いずれの場合もあるが,画中画は概して現実の作品の正確な縮小図であり,失われた作品の手がかりとしても役に立つ。前記のブリューゲル,フランケンのほかに,ファン・ハーヒトWillem van Haecht(1593‐1623),テニールスなどがこの画種を手がけている。【高橋 裕子】。…

※「van Haecht,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

van Haecht,W.の関連キーワードVANファン・クレーフェ聖バーフ大聖堂付加価値通信網ボイセVAN法商用BBS解析変成作用脱珪酸作用礫岩片岩

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android