Rune

プログレッシブ 独和辞典の解説

Ru・ne, [rúːnə]

[女] (-/-n) ルーン〈ルーネ〉文字(古代ゲルマン族の文字);神秘的な文字〈記号〉.

[語源] ドイツ語のraunen(ひそひそ話をする)とも同語源で,元来は「秘密」を意味したと考えられる.ルーン文字は,英語のwrite(書く)がreißen(ひっかく)と,またBuch(本)がBuche(ぶな)と語源的に深い関係があることからも示唆されるように,本来は石・岩・木などに刻み込まれるものであった.ルーン文字の持つ直線的な形はそこから説明できる.

出典 プログレッシブ 独和辞典プログレッシブ 独和辞典について 情報 | 凡例

ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)の解説

Rune

[女] (―/―n) ルーン〈ルーネ〉文字.

出典 ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android