beizen

プログレッシブ 独和辞典の解説

bei・zen, [báItsən]

[動] (02) (他) (h) ((et4))

❶ (木材4にステインなどを)塗布する;(皮革類4を)なめす;(繊維4を)媒染処理する;(金属4を)腐食処理する;(タバコの葉4を)発酵処理する;〔医〕(傷4を)焼灼(しょうしゃく)する;〔料理〕(肉・魚4を)マリネーにする.

❷ (刺激して鋭い痛みなど4を)与える

Der Qualm beizte mir die Augen.\煙がひどく目に染みた.

❸ 〔狩猟〕(野鳥など4を)鷹(たか)狩りで捕らえる.

[◇beißen]

【分離】ab|-

出典 プログレッシブ 独和辞典プログレッシブ 独和辞典について 情報 | 凡例

ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)の解説

beizen

[他](木材にステインなどを)塗布する; (皮革類を)なめす; (繊維を)媒染処理する; (金属を)腐食処理する; (タバコの葉を)発酵処理する; 〘医〙(傷を)焼灼(しょうしゃく)する; 〘料〙(肉・魚を)マリネーにする; (野鳥などを)鷹(たか)狩りで捕らえる.

出典 ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android