darum

プログレッシブ 独和辞典の解説

da・rum, [darύm ダ;指示 dáːrυm]

[副](<um+人称〈指示〉代名詞:⇒da..1

❶ ((空間的))

aa その周囲に

ein Park mit einer Mauer darum[herum]\回りに塀を巡らせた公園.

ab そこを曲がって;そこを避けて

Er trat nicht in die Pfütze, sondern ging darum.\彼は水たまりには入らず,そこをよけて通った.

❷ ((umと結ぶ動詞などと))

Ich bitte Sie darum.\あなたにそれをお願いします

Es handelt sich darum.\それが問題なのです

der Kampf darum\それを懸けて〈巡って〉の戦い.

❸ [dárυm]((接続詞的に))

aa それゆえに,だから

Er war krank, darum fehlte er.\彼は病気だったので欠席した

Warum weinst du? - Darum.\((話)) なぜ泣いているの-なぜでも

【weil文と】Ich habe das nur darum getan, weil es anders nicht ging.\私がそうしたのは他に方法がなかったからに過ぎない.

ab ((否定詞と)) それだからといって(…ではない)

Er war vorsichtig, aber darum doch nicht feige.\彼は慎重であるけれどもおくびょうなどではない.

出典 プログレッシブ 独和辞典プログレッシブ 独和辞典について 情報 | 凡例

ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)の解説

darum

[ダム;ールム] [副]

❶ ⸨位置⸩ その周囲に; そこを曲がって; そこを避けて.

❷ ⸨接続詞的⸩ だから; そのため.

出典 ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android