haften

ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)の解説

haften

[フテン] (haftete; gehaftet) [自]

❶ ⸨anauf, inet4⸩ (…に)くっついて〈貼りついて〉いる.

❷ ⸨für et4⸩ (…の)責任を負う, 請け合う.

bleiben

くっついたままである.

出典 ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)ポケットプログレッシブ独和・和独辞典(独和の部)について 情報 | 凡例

プログレッシブ 独和辞典の解説

haf・ten, [háftən ]

[動] (01:haftete/gehaftet) (自) (h)

❶ ((anaufinet3))(…3に)くっついている

Staub haftet in ihrem Haar.\彼女の髪にほこりがついている

Dieser Eindruck haftet im Gedächtnis.\この印象が記憶にこびりついている.

❷ ((für et4))(…4の)責任を負う,(…4を)請け合う

Eltern haften für ihre Kinder.\両親は子供のしたことに責任がある

Er haftete mir dafür, dass sich nichts ereignet.\彼は何も起きないと私に保証した.

haften bleiben\くっついている.

【分離】an|-

出典 プログレッシブ 独和辞典プログレッシブ 独和辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android