コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

acquaintance

1件 の用語解説(acquaintanceの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*ac・quaint・ance

/kwéintns/
[名]
1 知人, 知り合い, 顔見知り(通例friendほど親密ではない);((集合的))((古))知人たち, 知り合い
  • a chance [a casual] acquaintance
    ふとした知り合い
  • an old acquaintance
    昔なじみ
  • a speaking acquaintance
    話をかわす程度の間柄
  • She had plenty of acquaintances but no friends.
    彼女には知人はたくさんいたが, 友人は一人もいなかった.
2 [U]((しばしばan ~))((形式))(人との)面識, 交友関係, なじみ, つきあい((with ...))(friendshipほど親密ではない)
  • an acquaintance of long standing
    長い間の交友関係
  • on [upon] further [closer] acquaintance
    さらにつき合ってみると, もう少し深く知ってみると
  • make the acquaintance of a person [=make a person's acquaintance]
    人と知り合いになる
  • have only a distant acquaintance with ...
    …とはごく浅い仲でしかない
  • renew one's acquaintance with ...
    …とあらためて交際を始める, との旧交をあたためる
  • begin [drop, cut] one's acquaintance with ...
    …と交際を始める[絶つ]
  • scrape (up) an acquaintance with a person
    ((略式))苦労して人と近づきになる.
3 [U]((しばしばan ~))((形式))(物事についての)知識;心得, 造詣((with ...))
  • have some [no] acquaintance with ...
    …を多少心得ている[全然心得がない]
  • I have a reading acquaintance with Russian.
    ロシア語を読める程度に知っている.
a nodding [a bowing, a passing, a slight] acquaintance
(1) 会釈をかわす程度の間柄(の人).
(2) (…に関する)わずかの知識, 初歩的知識, 多少の心得((with ...)).

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone