コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ago

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**a・go

/óu/
[副]((ふつう期間を示す語を前に置いて))(今から)…前に(単独には用いない)
  • a few minutes ago
    2, 3分前に
  • a long time ago
    ずっと前に
  • a week ago today [=this day last week]
    先週のきょう
  • twenty-five years ago tonight
    25年前の今夜
  • long, long ago
    昔々
  • your letter of a few days ago
    2, 3日前にもらったあなたの手紙
  • “How long ago did you see him?” “Six months ago. ”
    「どのくらい前に彼に会いましたか」「6か月前でした」.
two pages ago(2ページ前に)のように時を示す語以外にagoがつくこともある.

[語法]
(1) 現在から見て過去の一時点をさすので過去時制とともに用い, 現在完了では用いない:He died five years ago. (彼は5年前に死んだ). ただし, ((英))ではages [years] ago(何代[何年]も前に)は現在完了でも用いる:I've seen it ages ago. それはずっと前に見たことがある.
(2) 過去の一時点からそれ以前に言及する場合はbeforeを用いる. したがって, 直接話法を間接話法にするときは通例agoをbeforeに変える:He said, “She died long ago. ”→He said that she had died long before. 彼女はだいぶ前に死んだと彼は言った.

[古英語āgān (ā-へ+gān行く)の過去分詞形. 「行ってしまった」. △GO

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android