buckle

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

buck・le

/bkl/
[名]
1 (ベルト・革帯などの)締め金具, 留め金, バックル;(靴の)飾り留め金.
2 (熱・圧力による板金などの)ゆがみ, ねじれ.
━━[動](他)
1 …を留め金で留める, 締め金で締める((on, up, together))
  • buckle (up) one's belt
    ベルトを留める.
2 …を(熱・圧力を加えて)曲げる, たわめる, ねじる, 縮ませる;ねじ込む((into)).
3 ((~ -self))(行動するために)用意する, (仕事に)身を入れる((to ...)).
━━(自)
1 〈ベルト・靴などが〉留め金で留まる[締まる];締め金を締める
  • buckle up
    ((主に米))安全ベルトを締める.
2 (仕事の)用意をする, 身を入れる;力を合わせて(事に)あたる((down/to ...)).
3 (薄くて長いものが)曲がる, そる;くずれる
  • Worn linoleum buckled up from the floor.
    すり切れたリノリウムが床からめくれ上がっていた.
4 (…に)屈服[降参]する, 譲る((under/to, under ...)).
buckle to
((英))仕事にまじめに取りかかる, 一生懸命にやる.
toは副詞で /tú/ と発音.
[中フランス語←ラテン語buccula (buccaほお+-ula 指小辞). 原義「かぶとのひも←小さいほお」]

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android