コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

cannon

1件 の用語解説(cannonの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*can・non

/kǽnn/
[名](複 ~s, ((集合的))~)
1 (射角45度以下の)カノン砲;(一般に)大砲;(軍用機の)機関砲;((米俗))ピストル, はじき.
2 ((英))《機械》=quill[名]5.
3 《甲胄》筒形の腕当て.
4 《馬術》水勒太馬銜すいろくふとばみ:中空で太い馬銜はみ.
5 (鐘の)つり手.
6 《動物》=cannon bone.
7 ((英))《ビリヤード》キャノン(((米))carom):手玉を続けて2つの的玉に当てること.
8 ((米俗))すり.
━━[動](自)
1 ((英))(…に)衝突する, ぶつかる((against, into, with ...)).
2 大砲を打つ, 砲撃する.
3 ((英))《ビリヤード》キャノンを突く.
━━(他)
1 …を砲撃する.
2 ((英))《ビリヤード》〈手玉を〉2つの的玉に当てる.
3 ((米俗))…を盗む, かっぱらう.
[中フランス語←ギリシャ語kánna(葦あし). これから, 「まっすぐな中空の管」→「大砲」. △CANE, CANON

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone