cross-purpose

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

cróss-púrpose

[名]
1 意図[話し]のすれ違い
  • at cross-purposes
    互いに誤解して[ちぐはぐなことをして]
  • talk at cross-purposes
    互いにとんちんかんなことを言う.
2 ((~s))((単数扱い))言葉の意味をこっけいに取り違えて行う問答遊び.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android