コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

grip

1件 の用語解説(gripの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*grip

/ríp/
[名]
1 [U]
(1) ((通例a ~))(物・人を)しっかりつかむ[握る, くわえる]こと((on, on to, of ...));(人に)しっかりつかまえられる[握られる]こと((of ...));つかみ[握り]方, 握り
  • with [in] a tight grip
    しっかりした握り(方)で
  • get [take] a good [a hard, a tight] grip on the rope
    ロープをしっかり握る
  • shorten one's grip
    (バットなどの)握りを短く持つ
  • He was in the grip of an enormous policeman.
    大きな警官につかまえられていた.
(2) ((通例形容詞を伴って))つかむ力, 握力
  • have a weak grip
    握力が弱い.
2 [U](人民(感情)・地域などに対する)統制, 支配, 統御, 掌握((on, of ...))
  • the grip of winter
    冬のきびしさ
  • get into [be in] the grip of anxieties
    不安にとりつかれる[ている]
  • have a good grip on an audience
    聴衆の興味をとらえて離さない
  • The city was under the grip of martial law.
    その都市は戒厳令下に置かれた.
3 [U]((またa ~))(問題などに対する)理解(力), 把握(力), 飲み込み, 会得((on, of ...));(仕事・事態を)処理[統制]する力;統率力, 支配力
  • have [get] a good grip on [of] a problem
    問題をよく理解している
  • have a poor grip on economic theory
    経済理論をあまり理解していない
  • lose one's grip
    統率力がなくなる, 抑えがきかなくなる.
4 (連動機械・装置などの)グリップ, ハンドル, 握り;(器物の)柄, 取っ手, 握り, つか.
5 ((米俗))舞台係, (特に)道具係;《映画・テレビ》カメラのレンズをいじくる人.
6 ((英))ヘアピン.
7grippe.
8 ((古風))旅行用手さげカバン.
be at grips (with ...)
(人と)つかみ合って[取っ組み合いをして]いる;(問題などと)取り組んでいる.
come [get] to grips with ...
(1) 〈人と〉つかみ合い[取っ組み合い]になる.
(2) 〈問題などに〉正面からまともに取り組む[対処する];〈困難などに〉直面する, 出合う.
get [keep] a grip on oneself
自分を取り戻す.
let go one's grip of [on] ...
…をつかんだ手を離す.
lose one's grip
(1) (仕事・書物などに対する)把握力[能力, 元気, 情熱, 興味など]を失う((on, of ...)).
(2)[名]3
━━[動](~ped or gript /rípt/, ~・ping)(他)
1 〈物・人を〉しっかりつかむ[握る, とらえる, くわえる], 堅く握る[締める]. graspより意味が強い
  • He gripped the tennis racket tightly.
    テニスのラケットをかたく握った
  • The dog gripped the bone with its teeth.
    犬は歯で骨をしっかりくわえていた.
2 〈人・関心・注意を〉引きつけて[とらえて]離さない
  • be gripped by anxiety
    心配のとりこになる
  • Winter gripped the region.
    この地域は冬のまっただ中だった.
3 〈機械を〉つかみ[グリップ, クラッチ]で締める, しっかりかませる;…を(特に摩擦で)しっかりとつかむ
  • Radial tires grip the road well.
    ラジアルタイヤはロードのホールディングがいい.
━━(自)
1 しっかりつかむ[押さえる, とらえる, しがみつく];〈機械が〉しっかりつかむ.
2 〈話などが〉人の心[関心, 注意]を引く.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone