コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

himself

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**him・self

/imsélf;((強))him-/
[代](複them・selves msélvez/
1 ((強意用法))彼自身, 彼みずから.
(1) ((主語または目的語と同格))
  • He himself made the telephone call.
    彼みずから電話をした(▼くだけた言い方ではHe made the telephone call himself. のように文末に回し, 強く発音)
  • I want to see the manager himself.
    支配人本人にお会いしたい.
(2) ((絶対構文で主語的))
  • Himself born of the lower classes, he sympathized with the poor.
    自分自身が下層階級の生まれだったので, 彼は貧しい人に同情した.
(3) ((as, thanの後で))((非標準))=he
  • His wife is as stingy as himself.
    妻も彼に劣らずけちだ.
2 ((再帰用法))彼自身(を, に). ⇒HERSELF 1
  • He killed himself.
    自殺した.
3 ((略式))本来[平素]の彼;正常[正気]な彼
  • He hasn't been himself since the accident.
    事故以来ふつうではない
  • He does not feel himself in this foreign land.
    この異国の地で落ち着けずにいる.
4 ((アイル・スコット))有力な男性, (特に)一家の主人.
5 ((幼児語))=yourself
  • Did he hurt himself?
    ボクけがしたの. ⇒MYSELF, ONESELF

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android