コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

itself

1件 の用語解説(itselfの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**it・self

/itsélf/
[代]
1 ((itの再帰形))((動詞の直接・間接目的語, 前置詞の目的語として))それ自身[自体](を, に)
  • History repeats itself.
    歴史は繰り返す
  • The search for truth is valuable in itself.
    真理の探究はそれ自体りっぱだ.
2 それ自身[自体], そのもの.
(1) ((it, which, that, this, 名詞の強意の同格語として))
  • a book-binding that itself is valuable
    それ自体貴重な装丁.
(2) ((絶対構文の意味上の主語として))
  • Itself no great novel, it still reveals talent.
    それ自体は傑作ではないが, その小説にはそれでも作者の才能が現れている.
3 ((非標準))((強意))=it. ⇒HERSELF 4
4 本来の[平素の, 正常な]状態
  • The car is acting itself again.
    車は元どおりの状態で走っている.
(all) by itself
(1) 単独で, 他と離れて
  • The house stood by itself on a hill.
    その家は丘の上にポツンと1軒立っていた.
(2) ひとりでに
  • a door that works by itself
    自動ドア.
(all) to itself
それだけで.
in and of itself
それ自体.
in itself
本質的に, 本来, それ自体
  • For him money was an end in itself.
    彼には金はそれ自体が目的であった.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone