コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

nest

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*nest

/nést/
[名]
1 (鳥が卵を産み育てる)巣;(昆虫・魚類・カメ・ウサギなどの)巣, すみか. ワシ・タカなど猛鳥の巣はaerie, ミツバチの巣はhive, クモの巣はcobweb
  • build [make] a nest
    巣を作る
  • be [sit] on a nest
    (鳥が)巣についている[つく].
2 ((集合的))(同じ巣にすむ動物の)群れ
  • a nest of baby birds
    ひとかえりのひな.
3 居心地のよい住まい, いこいの場;(居心地のよい)隠れ家;(悪党などの)隠れ場;(犯罪などの)温床
  • a nest of thieves
    盗人の巣窟そうくつ.
4 (入れ子式の箱・盆などの)一組, 一そろい.
5 (悪党などの)一味.
feather one's nest
((略式))(いかがわしい手段で)ふところを暖める;私腹を肥やす.
foul one's own nest
((略式))家名を汚すようなふるまいをする;自分の家[党など]の悪口を言う.
leave the nest
両親の家から出て独立する.
━━[動](他)
1 …を巣に入れる, に巣を作ってやる, 〈物を〉(巣に入れるかのように)(…の中に)そっと置く;包み込む((in ...)).
2 〈箱などを〉重ね合わせる
  • nested boxes
    入れ子式の箱.
━━(自)
1 〈鳥が〉巣を作る, 巣ごもる;(巣につくように)落ち着く.
2 ぴったり組み合わさる.
3 (鳥の)巣を捜す[集める]
  • go nesting
    巣を捜しに行く.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android