コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

nucleus

1件 の用語解説(nucleusの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

nu・cle・us

/njúklis | njú-/
[名](複 -cle・i /-kliài/, ~・es)
1 (集合物・集団の)中心部分, 核心, 芯しん, 核
  • become the nucleus of the team
    チームの中心となる.
2 《生物》核, 細胞核;《解剖学》神経核.
3 《化学》核;《物理学》原子核.
4 《天文》(彗星すいせいの)核.
5 《気象》核, 凝結[凍結]核.
6 《音声学》音節の核:catのa /æ/ など音節中の母音または母音的要素.
[ラテン語(nux核+-ULE+-eus形容詞語尾=小さな核の)]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone