コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

romance

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*ro・mance

/roumǽns, –/
[名]
1 恋愛, ロマンス
  • a whirlwind romance
    いっきに燃え上がる恋.
2 恋愛小説[映画].
3 伝奇[空想, 冒険]物語;[U](文学のジャンルとしての)ロマンス. ⇒NOVEL1
4 (ふつう韻文・ロマンス語で書かれた)中世騎士物語
  • the Arthurian romances
    アーサー王物語.
5 [U]ロマンチックな気分[雰囲気];空想癖
  • There is an air of romance about his tale.
    彼の話はロマンチックな香りがする.
6 小説[冒険]的な事件.
7 [C][U]作り話, 虚構.
8 [U]情緒, ロマン.
9 [U][C]((R-))ロマンス諸語(Romance languages):ラテン語から分派したフランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ルーマニア語など.
10 《音楽》ロマンス:甘美で叙情的な旋律の小曲.
━━[動](自)(…を)ロマンチックに話す[考える]((about ...));夢物語[作り話]をする;誇張して話す;(異性と)関係をもつ((with ...)).
━━(他)
1 〈できごとなどを〉空想的[ロマンチック]に誇張する.
2 ((略式))〈異性に〉求愛する;〈異性と〉関係をもつ, 浮き名を流す.
━━[形]((R-))〈言語などが〉ロマンス[ロマン]語(系)の.
[古フランス語←俗ラテン語Rōmānicē(ロマンス語で). 「古典ラテン語と違う俗ラテン語で(話す)」]

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android