コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

roost

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

roost1

/rúst/
[名]
1 (鳥の)止まり木(perch);((集合的))止まり木の上の一群の鳥.
2 (ニワトリなどの)ねぐら, とや, 鶏舎, 鳥小屋;((俗))(人の)寝場所;(一夜の)宿, 仮宿. 慣用句ではしばしば無冠詞
  • at roost
    ねぐらについて;床について;眠って
  • go to roost
    ねぐらに帰る;寝る;床につく.
rule the roost
((略式))支配する, 牛耳る.
━━[動](自)
1 〈鳥が〉止まり木に止まる, ねぐらにつく;((俗))〈人が〉(高いいすなどに)着席する.
2 〈人が〉泊まる.
━━(他)…をねぐらにつかせる, に宿を与える, 〈人を〉泊める.
come home [back] to roost
〈のろいなどが〉わが身にはね返る, 身から出たさびになる.
the [one's] chickens come home to roostの形でも用いる.

roost2

/rúst/
[名]スコットランドOrkney諸島やShetland諸島付近の激しい潮流.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android