seldom

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*sel・dom

/séldm/
[副](ふつう文修飾の準否定語;動詞の直前に置くことが多い;疑問文には用いない)めったに…しない, まれに, たまに(rarely)(⇔often)
  • He seldom commits an error.
    めったに誤りを犯さない
  • He very seldom studies.
    ほとんど勉強しない
  • Seldom seen, soon forgotten.
    ((ことわざ)) 去る者日々にうとし.
seldomが文頭にくると語順が転倒する:Seldom would he write to his old father. 年老いた父親にほとんど手紙を書かなかった.
not seldom
しばしば, 往々にして(often).
seldom(,) if ever ...
めったに…しない
  • He has seldom if ever written to me.
    彼はめったに手紙をくれなかった.
seldom or never ...
まず…しない
  • He seldom or never gives his wife a present.
    妻に贈り物をすることはまずない.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android