コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

should

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**should

/d, ((有声音の前で))d, ((無声音の前で))t;((強))úd/
[助]shallの過去形. 発音上の強形・弱形の別, ならびに語形変化についてはshallを参照.
1 ((従属節における時制の一致))((過去の時点から見た未来))…であろう
  • He asked me if he should call a taxi. (←“Shall I call a taxi?”)
    彼はタクシーを呼びましょうかと私に尋ねた(▼((英))では主語が二・三人称のときはshouldの代わりにふつうwouldを用いる)
  • She told me I should know the answer the next day. (←“You will know the answer tomorrow. ”)
    返事はあしたしますと彼女が言った(▼主語が一人称のときは多くshouldを用いる).
((米))ではすべての人称でwouldを用いる. ⇒SHALL 1 (3), WOULD 1
2
(1) ((すべての人称で))(強形で発音される)((義務))…しなくてはならない;((当然))…べきである;((期待・可能性))…のはずである, きっと…だろう
  • A coat like that should cost about 500 dollars.
    あのコートなら500ドルはするだろう
  • There should be a rise in employment soon.
    まもなく雇用の拡大があるはずだ(▼ought to, shouldには「以下のことは好ましい」という含意がある)
  • According to the weather forecast it should rain tomorrow.
    天気予報ではあしたは雨のようです(▼不確定な未来. この場合, 現在における確定的推論を示すmustは用いない)
  • I knew something was not as it should be.
    どこかまずいところがあるのに気づいた
  • We should study harder, shouldn't we?
    もっと勉強しなくてはなりませんね(▼We ought to study harder, shouldn't we?のように, oughtに対する付加疑問にもshouldを用いてよい)
  • The train should have arrived 20 minutes ago.
    列車は20分前に着いてなければならないはずだ(▼まだ到着していない)
  • You should do it immediately.
    それをすぐになさってください(▼had betterより弱くていねい).
(2) ((2人称主語で))((助言・推奨))ぜひ…したまえ;君に…させたいね;((have+過去分詞を伴って))…させたかったね
  • You really should go to Italy, it's a fascinating country.
    ぜひイタリアに行くべきだよ. 魅力的な国だから
  • You should have seen her face.
    彼女の顔を見せたかったね.
3 ((すべての人称で))((should have+過去分詞;過去の行為・状態に対する非難・後悔))(強勢を置く)…すべきだった, …であるべきだった, …だったらよかった(のに)
  • I think you should have seen a doctor earlier.
    もっと早く医者にかかればよかったのに
  • He shouldn't have left his baby unattended in the car.
    車の中に赤ん坊を一人で残して置くべきではなかった.
[語法]should have+過去分詞が義務(⇒2)の完了を示すことがある:Those who wish to apply should first have met the following requirements. 応募者はまず以下の要件を満たしていなければならない.
4 ((疑問詞を伴って不可解・驚きを感情的に表す))(強形で発音)いったい…かしら
  • Why should he say that to you?
    どうしてあなたにそんなことを言うのだろうか(▼反語的)
  • Who should I see but Bill! [=Who do [did] I see but Bill!]
    だれかと思えばビルではないか[ビルだった].
5 ((一人称主語で, 仮定条件に対する帰結))((英略式))…だろう(に), するであろう(に)
  • I should be upset if you were to forget your promise.
    約束をお忘れになったらこちらはたいへんなことになります. ⇒WOULD 8
6 ((一人称主語で, 仮定条件を言外に含んだ帰結))((遠慮・婉曲・ていねい))((英形式))…だろう, 私としては…するが. ((米))ではshouldの代わりにwouldを用いることが多い. ⇒WOULD 8
  • I should like to tell you something.
    ちょっとお話したいことがあるのですが(▼ていねいな願望を表す;((略式))ではI'd like ...)
  • It's rather dull, I should say.
    それはいささか退屈と申しあげたい
  • I should think so [not]!
    もちろん.
7 ((すべての人称で))((条件節に用いて強い仮定を表す))(強形で発音される)万一にも…, たとえ…. 帰結文は直説法でも仮定法でもよい
  • If I should die, please offer my heart to someone who needs it.
    私が死んだら, 私の心臓はどなたか必要な人にあげてください
  • Should he not be there, I would be disappointed.
    もし彼がそこにいなければ, がっかりするなあ(▼Shouldが文頭にくるのは文語的;Shouldn't he ...?という否定縮約形は用いない).
8 ((すべての人称で))((副詞節で, 仮定法または仮定法相当語句を導く))
(1) ((時の副詞節))
  • He was most anxious to be informed as soon as you should arrive.
    あなたがいらっしゃったらすぐに知らせてほしいと強く望んでいました(▼形式ばった文語的表現で, 一般には直説法過去を用いる). ⇒SHALL 7 (3)
(2) ((目的を表す副詞節))
  • I turned away so that she should not see my face.
    彼女に顔を見られないようわきを向いた.
9 ((形容詞節で, 仮定法または仮定法相当語句を導く))
  • It can be tested by anyone who should choose to try.
    お望みの方はどなたでもおためしになれます(▼形式ばった文語的な用法で, 一般には直説法や仮定法過去を用いる).
10 ((that節で, 仮定法または仮定法相当語句を導く))
(1) ((驚きなどの感情を表す動詞のあとに))
  • I'm surprised that your wife should object.
    君の奥さんが反対するなんて.
(2) ((it ... that 構文で話し手の驚き・当否・条理などの判断を表す形容詞のあとに))
  • It is very odd that he should do that.
    彼があんなことをするとは奇妙だ(▼It is very odd that he does that. と異なり, 話し手の驚きを表す)
  • It seemed logical that they should declare war.
    彼らが宣戦布告するのも当然と思われた(▼主節が現在でも過去でもshouldを用いることに注意)
  • I think it quite right a man should show interest in a girl's work.
    男が若い女性の仕事に興味を示すのはきわめて当然だと思う(▼ 接続詞thatの省略に注意).
(3) ((英))((命令・決定・規定・提案・要求・意図などを表す動詞, 形容詞, 名詞のあとに))
  • We decided that the apparatus should be used as an ironing table.
    その装置をアイロン台として使うことに決めた(▼((米))ではWe decided that the apparatus be used ...と仮定法現在を用いる. ただし「困難だろうが, 無理にでも…すべきだ」という意味を強調するときは, ((米))でもShe suggested that the company should employ a lot more women. (会社はぜひもっと多くの女性を雇うべきです, と彼女は言った)のようにshouldを用いる. ((英))でも公文書などではshouldを用いず仮定法現在がふつう)
  • It is necessary that he should know the answer.
    彼がその答えを知っていることが必要だ(▼It is necessary for him to know the answer. のほうが口語的).
I should have thought that ...
((英略式))(お言葉ながら)…ではないでしょうか.
[古英語sceolde(sceal SHALL+-de過去を示す語尾)]

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android