コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

the

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**the1

, ð, ði;((強))ðí/
((定冠詞))(子音で始まる語の前では / または軽く /ð/, 母音で始まる語の前では /ði/ と発音. 特に強調するときは語頭の子音母音を問わず /ði/ と発音)
1 ((既出の名詞に再び言及))その, この, あの
  • I saw a dog. The dog had a piece of meat in his mouth.
    犬がいた. その犬は口に肉をくわえていた
  • There are two dolls. (The) one is for you and the other is for your sister.
    人形が2つある. 1つはあなたに, もう1つは妹[姉]さんにあげる.
2 ((既出の人・物・事に関連するもの, あるいはその部分に言及))その
  • A fire broke out;but the cause was unknown.
    火事があったがその原因は不明だった(▼the cause=the cause of the fire)
  • There was a large tree there. The leaves were also large.
    そこには大きな木があった. その葉もまた大きかった(▼the leaves=the leaves of the large tree).
3 ((既出でなくても, その場の状況・日常の生活から指示対象が話し手にも聞き手にも同定できる名詞につけて)). 「その」と訳すと不適当なことが多い
  • I've just been to the post office.
    郵便局に行って来たところだ(▼その地域で唯一か, 日常よく利用する郵便局, あるいは場面により特定できる郵便局)
  • Please pass the pepper.
    (その)こしょうを取ってください
  • Turn the light off, please.
    明かりを消して.
4 ((限定語句を伴う名詞につけて))…の[である]
  • the book you gave me
    あなたからいただいた本
  • the teachers at the school
    その学校の先生たち(全員).
5 ((自然界で唯一, またはそれに準じるもの))
  • the sun
    太陽
  • the moon
  • the earth
    地球
  • the world
    世界
  • the present
    現代
  • the sky
  • the sea
    海.
sea, air, sky, windなどに形容詞がつくと, 一時的な様相を表し, ((a~))となる:There was a rough sea. 海は荒れていた
6
(1) ((固有名詞やそれに準じるもの))
  • the Philippines
    フィリピン諸島
  • the United States of America
    アメリカ合衆国
  • The Hague
    ハーグ市(▼このTheは大文字)
  • the Sahara (Desert)
    サハラ砂漠
  • the Atlantic
    大西洋
  • the (River) Thames
    テムズ川
  • the Vatican
    バチカン宮殿
  • the Ritz
    リッツ(ホテル)
  • The New York Times
    ニューヨークタイムズ紙(▼新聞・雑誌名では大文字のTheから固有の紙[誌]名となるものがある;またTime, Newsweekなど無冠詞のものも多い).
[語法]Hudson Bayハドソン湾/Central Park(New York市の)セントラルパークなどは無冠詞. 大学名は地名がつく場合はthe University of London(公式名), London Universityの2通りが可;人名がつく場合はCornell Universityのように後者の言い方のみ可.
(2) ((固有名詞の複数形につけて))…家の人々, …一家
  • the Johnsons
    ジョンソン家の人々.
7 ((普通名詞が固有名詞として用いられるとき))
  • the Lake District
    (英国の)湖水地方
  • the Far East
    極東
  • the White House
    米大統領官邸.
8 ((人名につけて))
(1) ((称号・肩書き))
  • the Reverend Robert Hall
    ロバート=ホール牧師
  • the Lord Chamberlain
    侍従長.
称号は公式のとき以外は一般に無冠詞;ただし外国人の称号には通例theをつける:(the) Prince Charlesチャールズ王子/the Prince of Monacoモナコ国王.
(2) ((芝居の役割など))
  • John played the King.
    ジョンが王様の役を演じた.
(3) ((形容詞を伴う人名))
  • the elder Pitt
    大ピット
  • the late Mr. Smith
    故スミス氏
  • the notorious Macduff
    悪名高いマクダフ.
dear, good, little, poor, old, youngなど感情的色彩が強く, 他の同名との区別の役割をしない形容詞はtheをつけない:poor Maryかわいそうなメアリー.
9 もっとも適切な, その名にもっともふさわしい, 極めつきの;典型的な;もっとも有名な, もっとも重要な( /ði/ と強く発音し, 印刷するときはイタリック体)
  • Beer is the drink for hot weather.
    ビールは暑い時の飲み物として最高だ
  • This is not the theory, but a theory.
    これは唯一の理論ではなく, 一つの理論にすぎない
  • “I was able to meet Bill Clinton. ” “The Bill Clinton?”
    「ビル・クリントンに会えたよ」「まさかあの有名なビル・クリントンにか」.
10 ((総称))
(1) ((人間・動物の種類))
  • language development in the child
    幼児における言語発達
  • The owl can see at night.
    フクロウは夜目が見える(▼Owls can see ...がふつう).
(2) ((ある種の病名))
  • the measles
    はしか
  • the mumps
    おたふくかぜ
  • the blues
    憂うつ
  • the flu
    流感.
(3) ((集合名詞につけて))
  • the multitude
    大衆
  • the clergy
    牧師たち
  • the elite
    エリート族.
(4) ((文法などの術語))
  • the past tense
    過去時制.
11 ((単数普通[固有]名詞につけ, その性質・機能などの面を表す))
  • The pen is mightier than the sword.
    ((ことわざ)) ペンは剣よりも強し
  • He asked, the investigator within him operating automatically.
    せんさくしたい気持ちが反射的に起きて彼は尋ねた
  • This town is more livable than the Los Angeles I left.
    この町は私がもといたロサンゼルスより住みよい.
12 ((体の一部をさすとき, 所有格の代わりとして))
  • She caught me by the sleeve.
    私のそでを引っ張った
  • He struck his friend on the head.
    友人の頭をぶった(▼相手の人間全体に注意が向けられている. She caught my sleeve. では体の一部に注意が向いている).
13 ((形容詞・過去分詞につけて))
(1) ((グループをさし, 複数扱い))
  • the rich, the wellknown, and the able
    お金のある人々, 有名な人々, そして有能な人々.
the+形容詞が複数名詞を表す主要なもの:the blind, the deaf, the sick, the mentally ill, the handicapped, the poor, the old, the dead, the young など.
(2) ((抽象概念をさし, 単数扱い))
  • have an eye for the beautiful
    美に対する鑑識眼がある
  • It approaches the impossible.
    それは不可能に近い.
(3) ((固有形容詞につき, 複数の人をさす))
  • The English drink a lot of tea.
    イギリス人はお茶をよく飲む.
14 ((世紀の10年をまとめてさすとき))
  • the world situation in the eighties
    80年代の世界情勢.
15 ((方位名に用いて))
  • The birds flew to the south. [=The birds flew south. ]
    鳥は南へ飛んで行った.
16 ((play, likeなどに続く楽器名に用いて))
  • play the piano[the violin]
    ピアノ[バイオリン]を弾く(▼プロの演奏家の場合はこのtheをしばしば省く).
17 ((単位を表す名詞につけて))
  • Pencils are sold by the dozen.
    鉛筆はダース売りです
  • The water was rising by the second.
    水位は秒刻みで上がってきていた.
18 ((形容詞の最上級・序数詞につけて))
  • the tallest building
    いちばん高い建物
  • This is the first time that I have been here.
    ここに来たのは初めてだ.
19 ((成句で))
  • by the way
    ついでながら
  • on the whole
    概して
  • in the wrong
    誤って.
20 ((主にスコットランドでto-の代わりに用いて))
  • the day=today
  • the morrow=tomorrow.

*the2

/(子音の前)ð, (母音の前)ði;((強))ðí/
[副]
1 ((形容詞・副詞の比較級を修飾して))それだけ, かえって, ますます, なおさら
  • so much the worse
    それだけなおさら悪い
  • She is none the better for taking those pills.
    その薬を飲んでもちっともよくなっていない
  • The story is all the more interesting on that account.
    そのおかげで物語はさらにおもしろくなっている.
2 ((形容詞や副詞の比較級の前に置いて相関的に用いて))(…すればするほど)ますます…
  • The sooner, the better.
    早ければ早いほどよい
  • The more she practiced, the better she played.
    練習すればするほどますます彼女は上手になった(▼最初のtheは関係副詞, 2番目のtheは指示副詞).
3 ((最上級の前に置いて))
(1) とりわけ, 特にいちばん
  • I like this the best.
    とりわけこれがいちばん好きだ.
(2) たいへん(very much)
  • have the greatest difficulty with ...
    …にたいへん難儀する.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android