tincture

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

tinc・ture

/tíktr/
[名]
1 [C][U]《薬学》チンキ剤.
2 ((a ~))(ある要素・性質などの)わずかな注入[添加];なまかじり(の知識);気味, 風味, 臭味, (…)くさい[じみた]ところ((of ...))
  • a faint tincture of tobacco
    タバコのかすかなにおい
  • have a tincture of learning in Latin
    ラテン語を少々かじっている.
3 色;薄い色合い
  • a tincture of blue
    青み.
4 [U]《紋章》(紋章に用いる)色の総称:原色, 金属色, 毛皮模様の三種.
━━[動](他)…を(色で)(薄く)着色する, 染める;〈話などに〉(希望・うぬぼれなどの)気味を帯びさせる;〈作品などに〉(機知などを)しみ込ませる, 吹き込む, 注入する((with ...)).
[後ラテン語tinctūra (tingere染める+-URE)=染めたもの. △TINGE

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android