コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

toast

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*toast2

/tóust/
[名]
1 祝杯, 乾杯;乾杯の辞[あいさつ];乾杯の呼びかけ[音頭]
  • propose a toast
    乾杯を呼びかける
  • have [raise] a champagne toast
    シャンペンで祝杯をする[あげる]
  • drink [make] a toast to a person
    人のために乾杯する[乾杯の音頭をとる].
2 祝杯[乾杯]の対象となる人[物, 行事];絶賛[もてはや]される人物, 人気者, 花形;評判の美人.
3 ((米俗))飲んだくれ, 飲んべえ.
━━[動](他)〈前途・健康などを〉祝して乾杯する;〈人・国旗などに〉敬意を表して乾杯する;〈人の〉健康を祝して[祈って]乾杯する
  • toast a Merry Christmas
    メリークリスマスの乾杯をする.
━━(自)乾杯(を提唱)する
  • toast to a person
    人に乾杯する.
TOAST1の比喩的用法. 祝杯にはトーストパンを入れたこと, また乾杯の対象となる女性はトーストパンのように風味を与える]

*toast1

/tóust/
[名][U]トースト
  • a piece of toast
    トースト1枚
  • buttered [dry] toast
    バターを塗った[塗らない]トースト.
have a person on toast
((略式))〈人を〉意のままに操る.
━━[動](他)
1 〈チーズ・パンなどを〉きつね色に焦がす, トーストする.
2 〈手・足などを〉よく暖める
  • toast oneself by the fire
    火にあたる.
━━(自)きつね色に焼ける;よく暖まる.
[中フランス語←ラテン語tōstus (torrēreあぶる+-tus過去分詞語尾). △TORRENT, TORRID, THIRST

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android