コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

trace

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*trace1

/tréis/
[名]
1 [C][U](事件・事物などの)形跡, 名残り, 痕跡こんせき((of ...))
  • traces of war
    戦争のつめ跡
  • find traces of prehistoric man
    先史時代の人類の跡を発見する
  • disappear [vanish] without (a) trace
    跡形もなく消える
  • wipe the traces of tears from one's eyes
    涙の跡をぬぐう.

[類語]trace事物・事件の具体的な跡, また抽象的な形跡:traces of a campfireキャンプファイヤーの跡/some traces of sincerity誠実を示すしるし. track人・動物の足跡や車のわだち. vestige過去に存在したものの名残り:vestiges of an ancient ritual古代の祭式の名残り.

2 ((しばしば~s))(人・動物・物の通った)跡;((古))足跡
  • follow the traces of a deer
    シカの足跡をつける
  • (hot) on the traces of ...
    …を(激しく)追跡して.
3 (電話の)逆探知
  • put a trace on the call
    電話を逆探知する.
4 ほんのわずか, 微量(の…);(…の)気味((of ...));《化学》(検出できないほどの)微量
  • without a trace of anger
    怒った様子もまったく見せずに
  • show the trace of a smile on one's face
    顔にかすかな微笑を浮かべる
  • there isn't a trace of ...
    …の跡形もない.
5 《心理学》=memory trace.
6 線;図形, 見取図;トレース;(自動記録装置の)記録.
7 《数学》(交点・交線の)跡せき;軌跡.
━━[動](他)
1III[名]([副])]…の跡をつける, 足跡をたどる;…を逆探知する;…を見つける, 発見する;…をさかのぼって調べる;…をたどって(…を)つき止める, 〈歴史を〉(…まで)たどる((back/to ...))
  • trace a person
    人をつける
  • trace lost goods
    紛失物のゆくえを捜す
  • trace a call
    電話を逆探知する
  • trace an animal to its lair
    動物をつけて巣を見つける
  • trace a river to its source
    川を水源までたどる
  • trace the history of the labor movement
    労働運動史を跡づける.
2 〈道を〉たどる
  • trace a path
    小道を行く.
3 〈線・輪郭・図などを〉引く, 描く, 〈地図・設計図・デザインなどを〉かく((out));((比喩))…を画策する((out));〈図面・設計図などを〉敷き写し[透写, 複写]する, トレースする((over)).
4 …に図案[模様]を施す
  • a traced window
    (ゴシック建築などの)線模様飾りのついた窓.
5 〈自動記録装置が〉…を線で記録する.
6 〈文字などを〉ていねいに書く.
━━(自)(←(他))
1 (…にまで)(歴史的に)さかのぼる;(原因が)(…に)由来する((back/to ...))
  • Her fear of snakes traces back to an experience in her childhood.
    彼女の蛇恐怖症は子供時代の経験に由来する.
2 進路[跡]をたどる;来た道を歩いて(…へ)帰る((back/to ...));進む, 行く.
3 〈自動記録装置が〉線で記録する.
[中フランス語←俗ラテン語tractiāre(trahereひく+-tus過去分詞語尾+-āre=跡がたどられるようにする). △TRACT1, CONTRACT

trace2

/tréis/
[名]((通例~s))(牛・馬などを車につなぐ)引き革[綱, 鎖]. ⇒HARNESS(図)
  • in the traces
    引き革につながれて;普通の業務に従事して(⇒in HARNESS).
kick over [=((米))jump] the traces
(1) 〈馬が〉手に負えなくなる.
(2) 〈人が〉束縛を逃れる;反抗的になる, 手に負えなくなる.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android