コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

tremble

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*trem・ble

/trémbl/
[動](自)
1I([副])](恐怖・疲労・寒さなどで小刻みに)震える, 身震いする((at, with, for, from ...)). ⇒SHAKE[類語]
  • tremble at the sight
    光景におののく
  • tremble from the strain
    緊張で震える
  • tremble for fear [with anger]
    恐怖[怒り]で震える.
2I([副])](…を)恐れる, びくびくする, (…に)気をもむ, 気づかう((for ...))
  • tremble for a person [a person's safety]
    人の安否を気づかう
  • I tremble to think [at the thought of] what has become of her.
    彼女はどうなったのかと思うとひどく心配だ.
3 〈地面・建物などが〉震動する, 〈木・葉・光などが〉揺れる, 動く;〈音・声が〉震える
  • leaves trembling in the wind
    風に揺れる葉.
4 〈運命・生命などが〉きわどい状態にある
  • The fate of France was trembling in the balance.
    フランスの運命は岐路に立たされていた.
━━(他)
1 〈人・体・物を〉震え[揺れ]させる.
2 〈言葉を〉震え声で言う((out))
  • tremble out a [one's] prayer
    震え声で祈りを唱える.
━━[名]
1 震え, 震動, 揺れ, おののき
  • all of [in] a tremble [=on [upon] the tremble]
    ((略式))(心配・興奮などで)全身がぶるぶる震えて.
2 ((~sで単数扱い))《病理学》震えの発作.
3 ((米))(牛馬の病的な)震え.
[中フランス語←ラテン語tremulus. △TREMULOUS
trem・bly
[形]

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android