コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

utility

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*u・til・i・ty

/jutílti/
[名](複 -ties)
1 [U]
(1) ((形式))有用, 有益, 実用, 有用性
  • a utility knife
    万能ナイフ
  • a utility chair
    実用本位の腰かけ
  • of no utility
    役に立たない, 無益な
  • The bureaucracy is of questionable utility.
    その官僚組織は有効に機能しているかどうか疑わしい.
(2) 《経済》効用
  • marginal utility
    限界効用.
2 ((しばしば-ties))役に立つもの, 実用品.
3 ((しばしば-ties))((主に米))公共施設;(電気・ガス・水道などの)公益事業(体), 公共料金
  • a utility hole
    マンホール
  • Utilities are paid.
    電気・ガス・水道料金は家賃に込み(▼アパートなどの広告).
4 ((-ties))公益事業株[債権].
6 [U]福祉, 幸福;最大多数の最大幸福.
7 [U]((米))農務省の分類による最低級の牛肉.
8 《コンピュータ》ユーティリティ:コンピュータの使い勝手を向上させるソフトウエアの総称.
━━[形]
1 実用的な, 多用途の;〈選手が〉いろいろなポジションをこなせる.
2 公共事業の.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android