コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

worm

2件 の用語解説(wormの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*worm

/wrm/
[名]
1 蠕虫ぜんちゅう(ミミズ, ウジ, サナダムシなど細長い下等動物の俗称);((広義))(にょろっとした)虫
  • The worm turns. [=Even a worm will turn. ]
    ((ことわざ)) 日頃おとなしい人もいざとなると大胆な行動に出る;一寸の虫にも五分の魂
  • Are you saving it for the worms?
    ((俗))死ぬまで後生大事にとっておくつもりかい(▼特に処女についていう).
2
(1) (形・動きが)虫に似たもの;(蒸留器の)らせん管;ねじ山(screw thread);ねじコンベア(screw conveyor).
(2) 《機械》ウォーム:らせん状歯形のついたシャフト.
3 ((俗))虫の好かないやつ.
4 心をむしばむもの;(…からもたらされる)苦痛, 苦悩((of ...))
  • the worm of conscience
    良心のとがめ
  • a worm of unease
    しのび寄る不安.
5 ((~s))((単数扱い))寄生虫病
  • a dog with worms
    寄生虫を持つ犬.
6 ((~s))《冶金》(変形を受けた金属の)表面のきず.
7 《コンピュータ》ワーム:自己増殖してシステムに害を及ぼすプログラム.
8 《インターネット》ワーム:ワールドワイドウェブを検索する自動プログラム.
━━[動](自)
1 そろそろ動く[はう, 進入する].
2 (…に)巧妙に取り入る((in/into ...));(…から)どうにかのがれる((out of ...))
  • worm out of one's difficulties
    どうにか困難を切り抜ける.
3 〈鳥などが〉ミミズなどを捜す[掘る];ミミズなどで魚を釣る.
4 《冶金》表面にひびが入る.
━━(他)
1 ((~ one's wayで))くねくね進む;((~ -self))くねくね進む
  • worm oneself [one's way] through the spectators
    観客の中を縫うように進む.
2 ((~ -self))(信用・好意などを)徐々に得る((into ...))
  • worm oneself into a person's favor
    じわじわ人に取り入る.
3 〈秘密などを〉(人から)徐々に引き出す((from, out of ...))
  • worm the truth out of a person
    人から真相を巧みに聞き出す.
4 …から寄生虫を駆除する.
5 《海事》〈ロープの〉填め巻きをする.
6 ((通例受身))〈衣服などが〉虫に食われる.
worm one's way
(1)(他)1
(2) (うまく取り入って)(信用・愛などを)徐々に得る((into ...));うまいことを言って(…を)逃れる((out of ...)).

WORM

/wrm/
[名]《コンピュータ》データが1回だけ書き込める光ディスク.
[write only, read many]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone